異性の親友になってしまえば異性として意識することはない?

みなさんは異性の親友って居た事があるでしょうか?



私は1人だけ過去にいたことがありました。



過去系なんで今は縁が切れてしまいましたけどね(笑)



で、タイトルにもある通り、異性の親友になってしまえば基本的には異性として意識する事はほぼゼロになってました。



要するに同性の友達と感覚的には同じになるわけです。



異性の親友の定義は難しいし、それぞれで定義は違ってくるかもしれませんが自分が異性の親友だと自然に思えれば異性の親友ということでいいのではないでしょうか。



異性の親友なわけですので、かなり親密な友達になってるわけですけどもそれでも友達になって初期の段階の時ってどっちかが多少なりとも好意を持つこともあるのではないでしょうか。



やっぱり異性ですからね。



でもいろいろあって恋人関係にならずに、相手に好意を持ってたほうに恋人ができたりしたらその後はその人ともう1人のほうが異性の親友になれることもあるのです。



まあ恋人ができた時点で疎遠になってしまうパターンも多いわけですけども、それは恋人ができた人の性格次第なのかなって思います。



いずれにしても異性の親友レベルに達する確率ってそんなに高くはないのかなって思いますね。



浅い友達程度なら普通に多いかと思いますがね。



一緒にいて非常に楽しいだとか、一緒にいて割と何でも話せるというのも異性の親友になる条件になってくる気がします。

あと、異性の親友レベルともなると完全に深いレベルの友人関係だと思いますのでどっちかでもどっちもでも相手への依存度はやはり普通の友達レベルよりかは上と言えるでしょう。


それだけの関係性になっていれば、愚痴や相談事なども当然どっちかでもするはずですし。

私も異性の親友がいたときは、私は愚痴や相談事はしませんでしたが相手からは結構何でもの近いレベルで私に逐一話してくれてました。

こんな感じでどっちかでも遠慮なく何でも話せる感じでないと親友にはなり得ないのではないでしょうか。

まああまり遠慮が無くなってくると、相手にたいしてムカツクとか口げんかに発展しやすいので注意は必要でしょうけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント